談笑の若きシスタ―冬迎ふ

談笑の若きシスタ―冬迎ふ

立冬

だんせうのわかきしすたーふゆむかふ

津和野の殿町通りの中ほどに「カトリック教会」がある。
1986年から1892年の間 ここはキリシタン殉教の地だった。
長崎浦上のキリシタンが153名が津和野へ送られ
改宗、神道へ教化を試みられたが 
信仰心は揺るがれなかった。 
殉教者37名 中には3歳から6歳の殉教者もいた。
このカトリック教会は 昭和6年ドイツ人シェファー神父が
殉教者を讃えるために建てられた。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。