蕎麦の味

蕎麦の味

とある蕎麦屋

ここの蕎麦屋には久しぶりに来た
子供の頃、祖母が家に来るとここの蕎麦をとって食べた、母は「塩っぱくていやだねぇ」なんて裏で言うのだが、父や祖母は平気で食べる
父はここの蕎麦屋が好きで私をお供にしてよく来ていた
父が酒など呑んでいる前で
私は只々モグモグと食べていた
父は私に「美味いか?」
と聞くが、子供の私には蕎麦の味などわからず、曖昧に頷くだけだ
あれから、随分と時間が経ち
私もいい年になったが
他の店の蕎麦を食べる度にここの味を思い出す

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。