啓蟄や牧羊犬の仕事ぶり

啓蟄や牧羊犬の仕事ぶり

怖がり

ブログ初めての投稿です。
ちょっと通常の写真俳句と違うかな?と思い
ああ、ブログという手があった、と気づいたようなわけですので、よろしくお願いします。
最近かわいい陶人形を頂き、よく見たら、なんとかわいいこと!
タイトルはretreat to safetyとなっていて
恐らく、蛙怖さに柵に逃れた光景かと思いますが、仕種、まつ毛の長さ等何とも魅力的。
牧場のイメージで牧羊犬の句なども創ってみて
この僕の怖がりぶりと対比してみました。
この陶器は製作停止されたとかで、マニアもいるみたい、と知るとまたいとおしさも倍増。
しばらくは楽しめそうです。

報告する

コメント

  1. 松下童子 松下童子

    オリーさま
    ドイツかオランダの物でしたか、実家にありました
    祖父がお土産で買ってきたものと思います
    女の子の人形でした
    これを見ては異国に想いを馳せたものです
    陶人形は味わいがありますね

  2. オリー オリー

    おはようございます 。
    コメントありがとうございます 。モダンなおじいさまお持ちですね これはドイツ製で 一つ一つ手作り そしてタイトルがついてるのに感激しました 祖母が毎月 購入したものらしく 就活の一部として私に押し付けました 全く関心がなかったのに よく見たら本当に可愛い まだやっと手放した気持ち なんとなくわかる気がします。

  3. オリー オリー

    すいません先ほどのコメント 祖母の就活ではなく叔母の終活でした。失礼しました。

  4. ナズナッチ ナズナッチ

    素敵な終活、、羨ましい、、大事にしてもらえる残すものがあって
    素敵な叔母さまいいな~

  5. オリー オリー

    ナズナッチさま、
    叔母は大事なものを泣く泣く
    整理し、私は物に執着しないので
    しぶしぶもらってきたのですが、
    いつの間にか魅せられてしまいました。
    受け入れる姿勢が大切、と改めて
    思いました。
    写真俳句のようにウエブ上に残す
    のはなかなかいい考えですね。
    実は写真俳句ブログを初めて
    覗いたとき、ナズナッチさんの
    作品に触れて、やってみよう
    と思ったんですよ。ですから、
    コメント嬉しかったです。

コメントするためには、 ログイン してください。