新しい命

新しい命

新しい命

帯にまた新たな命更紗木瓜

シンプルライフを目指して身辺整理にちょっと本腰を入れてみたら、使わないものが続々と。茶箱から引っ張り出した母が若い時に付けていたであろう細帯はすっかり気に入って掛軸に変身。小さな写真や色紙をこれからとっかえひっかえ楽しめそう。
ポケットには庭から木瓜を一輪。そのひねくれた枝ぶりが帯の粋に一味加えてくれました。いつもつまらない色と思っていたこの木瓜ですが友人に送ったらその色合いを褒められました。改めて調べたら、更紗木瓜という種類だとわかり、たちまち貴重な色調に思えてくる、という不思議。
古帯にも木瓜にも、新たな光を当てることが出来ました。

報告する

コメント

  1. オリー さん
     細帯の掛軸は素晴らしいですね。木瓜の花も良いですね。
    古き佳きものが新しい命を貰い、繋がりが次の新しいものを生む。素晴らしい。

  2. 細帯の掛軸いいですね、、写真はウグイス、、よく見たらポケットがあって更紗ボケが差してある、演出が素晴らしいです
    帯の表情がシックでお母様の帯、、いいですね~~

  3. YAS様、
    西洋人は良く帯をテーブルクロスにしたり、火鉢に
    花を活けたり新しい目で使い方を考えてくれます。
    日本間が減った現在の家で掛軸は余り出番がないかも
    しれませんが、四季毎に絵を変えたり、丸めて他の物
    と交換したり、日本の知恵が詰まっていますね。
    特に細帯の手軽さが気に入りました。
    コメントありがとうございました。

  4. ナズナッチさま、
    先日電車の中で、若い女の子が洋服の上に
    綺麗な羽織をを着ていました。その和洋折衷が
    何ともさりげなく素敵でした。卒業式の女子学生
    の羽織袴にブーツにもだいぶ慣れてきました。
    昔の手作り品はともかく裁縫が素晴らしく
    茶箱に眠らせておくのはもったいないの一言です。
    マスクと同様、工夫するのが頭と手の良い体操
    にもなりますしね。
    家にいる時間が以前より長いというのも、好機ですね。
    コメントありがとうございました。

  5. あれ、、よく見たら、目白ですよね間違ってごめんなさい

コメントするためには、 ログイン してください。