灯り

灯り

灯り

闇の中の灯りには 喜びそして安堵を感ずる が
ふと、人の儚さ 無常を覚えることもある

報告する

コメント

  1. こくさんさま
    こちらのブログを読み
    昔、中学生の頃、合唱で歌ったことを思い出しました

    こんな歌詞です

    ともしび手に高く
    掲げて夜空をわたってゆこうよ
    そこにはいる
    心でかよう友達

    題名は忘れましたが
    ともしびとは
    良い言葉だと思いました

  2. 松下様
     いい詩有難うございます。

     皆様の写真俳句ブログ拝見するコメントを頂戴する。
     そして感動を戴く。

     年齢とともに感動は薄れるといわれます。

     皆様の作品を拝見しながら老化を少しでも遅らせたいと思います。

コメントするためには、 ログイン してください。