風の彼岸

風の彼岸

風荒ぶ聖火来る日や春彼岸

風の彼岸そして聖火はやってきました
  世界のイベントとは本当に大変なものなのですね~
  始まりも終わりもとにかく穏やかになってほしいものですね

見晴るかす街の静寂やコロナ彼岸

強風のせいもありますが、やはりコロナの影は不気味ですね
せっかく咲いたキクザキイチゲも今日はしっかり花びらを閉じています

牡丹餅を夫と半分春彼岸

アカゲラも窓をつついて開けろとやってきます
山はまだ雪、お彼岸とは言え、まだまだ帰れないんでしょうね
風が強い日は羽を痛めないかとはらはらします

報告する

コメント

  1. ナズナッチさま、
    こんばんは!! 風の彼岸というタイトルもどこかロマンがあって魅かれます。でも、それ以上にいつもながら鳥さんのかわいいこと。窓辺のアカゲラの表情に思わず顔がほころびました。いつも素敵な写真ありがとうございます。このご時世ほっとします。

  2. nonnoさま
    こんばんは、そちらはもう桜満開でしたね
    満開の桜は豪華な中にj気品が漂う
    桜好きの日本人にコロナはちょっと意地が悪いですね
    影響を受けない植物や鳥たちはあどけない表情のまま、、それはそれで、心優しくなりますよね、いつも優しいコメントありがとうございます

  3. ナズナッチさま、
    集会は避けろ、と言いながらオリンピックは
    なんとしても、、、微妙な言い回しが揺らいでいますね。
    決定の苦手な日本が試されているように感じます。
    そんな騒ぎを忘れさせてくれるようなアカゲラの
    まん丸い目に本当に癒されました。
    風の彼岸やコロナ彼岸、面白いネイミングですね。
    遠い墓参はあきらめて、咲き始めの花行脚を
    楽しみたいと思います。

  4. オリー様
    咲き始めの花行脚いいですね、遠い墓参、気になりますけど、ご先祖様も来ない方がいいと言ってることでしょう、桜のお写真素敵でした
    オリンピック、(、決定の苦手な日本が)いいえています。オリー様は言葉の使いまわしがうまいです、なるほどとおもいます
    イタリアではたくさんの高齢者が亡くなっているそうで、悲惨です
    私もなるべく人の集まりそうなところは避けているのですが、
    どうなるかわかりませんけど、、とりあえず、気を付けていこうと思ってます
    公園の散歩と畑、、そして、、最近、立体マスクづくり、やってます、、耳に添えるゴムが品切れ、、不思議な日本です~~コメントありがとうございます

コメントするためには、 ログイン してください。