菫

公園の菫

 市民公園の菫を撮りに行った。
二輪草も勢いをつけて、自己主張のアピールが盛んである。盛りが来ると面白くなくなる。
比較して菫は控えめである。品種改良されたパンジーはすぐ飽きる。紫が控えめなのがお気に入りである。
まだまだこれから開花した菫が地面を塞ぐ。その様子を想像すのも楽しい。
”山路来てなにやらゆかし董草”の影響が強いの知れない。

報告する

コメント

  1. YASさま、
    私は菫というと、菫程な小さき人に生れたし、
    という漱石の句を思います。パンジ―やヴィオラ
    に比べて地味ですが、ほんとうに奥ゆかしいですね。
    ニオイスミレ、タチツボスミレ等にも惹かれます。
    恥じらいを忘れた日本人へ警告を発しているような
    姿に見えてしまいます。
         

  2. オリー さん
     漱石の句は知りませんでした。
    菫は本当に種類が多く、なかなか判別が付かないのですが、細かいことに拘らにことに
    しています。菫を季語の俳句は中々作れません。

コメントするためには、 ログイン してください。