すいませんね~

すいませんね~

広告が入ります。

ご利用いただきありがとうございます。

Googleの申請が通りましたので、写真俳句ブログに広告を入れさせていただきます。

見苦しくない程度にフッター(最下部)とブログページのサイドメニューになります。
あ、トップページにもちょっと入れるかも・・・(^^ゞ

皆様に無料で使っていただくには多少でも広告収入がないとサーバー代金が捻出できないのでご理解の程お願いしたいと思います。

「そんなこといいなさんな、これをお使いなさい・・・」

と、現金を包んでくれる方は大歓迎です。

===追記===

なんか、意図せぬ形で広告が出てしまう・・・

なんでだろうと、試行錯誤しています。

報告する

コメント

  1. 運営のためのお金は掛かりますから、どうぞ広告を活用してください。
    謝る事ではありません。  

  2. 広告入らないで、おかねとらないで、、なんて、考えていません、だって最初から
    江戸人さんが、、広告はしょうがないって書いてたもの、、長く続けてください

  3. こんばんわ 管理人様

    昔はエロスパムが
    よく出ていましたね(笑)

    マルチ商法的な広告が
    ここ最近目立つように
    なりますがしょうがないのかもね(笑)

    そうそう
    話が変わりますが
    久しぶりに森村先生のサイトを見ました
    とても懐かしく思い
    まぁ本当に何と闘っていたのかしら?
    って思うほどいろいろありましたわ

    そして森村先生のサイトから
    ここのサイトに開けるように
    なっているのですね
    また、先生の文学ワールドに
    浸りたく思います。

    旧 夜華お蝶
    新 にゃんこ姫です( *´艸`)

    では、自分らしい文学を
    目指していきますね。

  4. 世の中、いろいろな方がおられましてねぇ・・・

    昔の写真俳句ブログで広告入れたら「このサイトにはふさわしくない」と言われ、
    システム変更しますと言ったら「勝手に変えるのはおかしい、消費者生活センターに訴える」
    と言われたり・・・

    コミュニティーの運営ってけっこう大変なんです。

    最近は聞こえないふりしますが・・・

  5. 以前にも言ったことがありますが、会費制にしても私は参加したいと思っています。
     いろいろと難しいでしょうが、写真俳句結社の設立を考えてみませんか?

  6. 蛇足かもしれませんが昔々、狛江のよしさんの家で、ブログで俳句誌のようなのは良いよねぇと話していたことが有ります。

  7. 焚くほどは風が持ってくる落ち葉かなって心境で申し上げました。
     金儲けを度外視する老人が、最短の文学を、子供たちに教えてあげたいなとの思いからです。   恐々謹言

  8. 写真俳句結社の設立は考えてないです。
    その辺りの考え(森村先生との写真俳句に関する私の役割)はブログに書いていきます。

  9. 困りました! コメントの返事を入れたのですが、修正ができません。最初のコメントを含め修正できるようにして頂きたくおねがいします。 歩人

  10. コメントは修正できません。
    今回はこちらで対象のコメントを削除しました。
    また、コメント欄に記入されると把握できませんのでご要望は下記フッターメニューにある「お問い合わせ」からお願いいたします。

  11. 管理人様、楽天のほうにコメントをいれましたので、一度見てくださいませんか?

  12. @kuu@さま。

    返信を入れました。

コメントするためには、 ログイン してください。