堂守や 八十路の婆と 夏薊

堂守や 八十路の婆と 夏薊

居多ヶ浜

新潟県上越市に親鸞聖人の上陸の地と言われる居多ヶ浜がある。
その傍に居多ヶ浜記念堂・見真堂があり
見真堂では親鸞聖人座像が祀ってある。
接待のおばさんが甲斐甲斐しく お茶やお漬物のもてなしに
得意のハーモニカの披露、
「全国からのお客様を接待、お話が出来る今が一番幸せ」と言われていた。
ご近所の方と三人でお世話をされていると言う。

報告する

コメント

  1. 五智の居多ヶ浜記念堂へ行ってきたんですね。
     お詣りした帰りには糸魚川で翡翠が拾えたかな?

  2. なごり雪さん、ずっと雨で 残念ながら糸魚川には行きませんでした。
    翡翠には後ろ髪を引かれて戻ってきましたよ。やっぱりいいお天気に行けばよかった!!
    でも、吟行でなければ行けないところで 楽しかったです♪

  3. ルフレ姫さん、初めまして更紗です。宜しくお願い致します。
    持ち回りで堂守のお世話とお接待をして頂いて、有難いことですね。
    しかも、ハーモニカ付きとは楽しいですね~♪
    こちらでは、神社や寺院も留守がちになり時代を感じます。
    夏薊の季語の写真俳句、いいですね。(^^)/

  4. 更紗さん、初めましてルフレ姫と申します。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
    素晴らしいもてなしのプロフェッショナルのお婆さんでした。
    昔は 大きな会社の飯炊きなどを子供を負んぶしながら務めたそうです。
    そんな苦労があるから 人にも優しく出来るのでしょうね。
    社交ダンスもされるとは、スーパーお婆さんですね。
    どうも有り難うございました。

  5. 夏薊きれいだよ!八十路の婆も生き生きして薊を想像してしまうのは
    素朴で清々しいのと、強さを感じる
    いい写真句
    名残雪さんの近くだったんだね
    翡翠拾いたかったね~

  6.  ルフレちゃん、このばあちゃんは紙風船の扱いも上手なんですよ。
     出雲崎の工房で作った紙風船は、富山の薬売りのお土産なんだけど、見真堂にもありましたよ。

  7. なごりさん、変コメ遅くなりました。許してね。
    なごりさんもご存知の方でしたか!!
    薬売りの紙風船、懐かしいですね。
    昔は 一家に必ず配置薬の富山の薬売りが 来ていて、
    必ずもらったものでした。
    見真堂のもてなしお婆さん、いい方でした。

コメントするためには、 ログイン してください。