短冊に治癒の大文字七夕祭

短冊に治癒の大文字七夕祭

七夕

病院のロビーや病棟に大きな七夕飾りが掲げられ 
通りかかった人たちが足を止め短冊の願い事を読んでいる。
「自由に駆けたい。」「メメに逢いたい」「(家族の名前5人かペットか)逢いたい、逢いたい、、、」
「舌の痛みが取れますように。。」「○○の病気が治癒しますように」
健康の有難味をひしと感じた。
病の方々が、一日も早く平癒されますように。。。

報告する

コメント

  1. ルフレ姫様、こんばんは。
    七夕も年齢と共に願い事が変化していきますね。
    少しでも良くなりますように、病気平癒など、自分の願いと共に、短冊に込められた家族を思う気持ちが伝わってきます。
    大切に思う人(ペット)がいること、それは幸せなことでもありますね。
    皆様の願いが叶いますように私もお祈りいたしました。

  2. 更紗さん、読んでいると切なくなりました。家族と離れ治療している方寂しいでしょうね。
    主人も昨日肺癌治療も 済んで一か月ぶりに一時帰宅いたしました。
    しばらくは我が家で。。。ゆっくり、のんびりと過ごしてもらいたいです。

  3. ルフレ姫様
    ご主人様の治療、大変お辛いことと存じます。
    1か月ぶりのご自宅とのこと、さぞこの日を待たれてみえたと思います。
    どうぞ一層のご慈愛を念じております。

  4. 一時帰宅、よかったね~~
    新しいお部屋の感触、木の匂い、ご主人すごく喜ばれたでしょう
    私もあそこのお部屋広々として明るくていいなあと、思いましたもの
    姫ちゃんよく頑張って凄いです
    七夕さんへ願い届きますように

  5. 更紗さん、どうも有り難うございます。帰って来てからも目が不自由な分だけ私の方が忙しくて、、、時々愚痴りたくなります。我慢、我慢!!(笑)本人が一番つらいでしょうから...頑張ります。

  6. ナズナ婆さん、それが、緑内障もだいぶ進んでいて、感動もなくて、嗚呼~~ですよ。
    部屋の片づけや白蟻の駆除の調査や 介護認定にあたふたと動き回ったのも 少しは感謝してくれてもいいのに...ね。と、愚痴ってもしょうがない、頑張ります。

  7. 頑張れと言うのは簡単ですが、ルフレちゃんは頑張るしかないのです。
     生活をキャンバスに描くように心を込めて、自分の健康を第一に辛抱してください。
     ルフレちゃんなら出来るよ。

  8. 自分にだけは、負けるな。

  9. なごり雪さん、励ましていただき有難うございます。主人も思ったより元気で一時退院してくれました。
    とにかく 主人には私しかいないので 最期までは一緒に頑張るしかないですね。
    七夕も過ぎて しばらくはゆっくり...と思うのですが、色々とすることが目白押しで
    目が不自由になってからは 衣服も裏返しなのか表なのか、コップにお茶も入れられなくて、
    子供と一緒なんです。子供の方が楽ですけど。。。
    気持ちを入れ替えて頑張ります。心配しないでね。ありがとう。

コメントするためには、 ログイン してください。