廃屋を寄辺と覆ひ凌霄花

廃屋を寄辺と覆ひ凌霄花

凌霄花

凌霄葛の花があちこちで見られる様になり いつも気になる廃屋へ。。
軒や屋根、窓から家屋の中にまで入り込んで 
家主が居なくなり20年以上は立っていると思うのだが、お婆さんが居たような。。。
今は凌霄葛が すっかり住人の代りをしている。

報告する

コメント

  1. 凌霄花見事というか
    蔓性の植物ってすごい繁殖力だよね
    家でも塀に寄り添わせていたんだけど、塀が痛むからやめたほうがいいと言われ、切ったんだけど、まだどこからか、生えてくる、きれいなんだけど、、年寄りには似合わないかも、、廃屋を寄辺とが凄く言い、、すぐ真似したくなる
    何となくさっぱりさせてあげたいね、、スズメバチが巣をつくらないうちに

  2. ルフレ姫様、こんばんは。
    先日、私も同様な写真を撮影しました。住む人もいない家を20年しかと守り続ける、何だか刹那くなりますね。
    今や、空き家は全国で820万戸もあるそうです。
    町内でも、空き家のまま放置されていたり、久しぶりに通ると、確かここに家があったかと・・・いつのまにか、記憶の風景になっていたりします。
    鮮やかな凌霄花が、急激に移り行く日本を象徴しているように、御句からも感じられました。

  3. ナズナ婆さん、凌霄花、凄いでしょ!!誰も手入れしていないのに、ちょっと怖いくらい!
    これを見てから、綺麗だけど好きじゃなくなっちゃった!!
    独居もいずれは 空家になり、私の実家も母が亡くなり、処分しました。
    寂しい限りだけど 今はお隣の家がお庭にして
    何れは 母の離れにするとか、それで良かったと思っています。
     

  4. 更紗さん、こんにちは。
    凌霄花、綺麗ですが、強かな花で手入れもしないのに増々大きくなって 家を包み込んでます。
    空家もこの辺も多いですよ。
    私の実家は母が独居してましたが、亡くなって残したかったですが、
    処分しました。今となっては 良策だったと思います。
    凌霄花がこの家を守っているような気がします。

コメントするためには、 ログイン してください。