盆僧の人待ち顔や傘の中

盆僧の人待ち顔や傘の中

金沢は七月盆で 昨日は私たち夫婦のそれぞれの墓苑へ
駐車場も一杯で待つこと暫し。。。
ところどころで 
日よけの傘の中に僧侶が読経の依頼を待っている。
供花、線香、蝋燭を売るテントなどが出ている。
ようやく墓参りを済ませて ホッとした気持ちになる。

報告する

コメント

  1. ルフレ姫様、貴地は7月のお盆なのですね。
    お暑い中、お疲れ様でした。
    この霊園は、環境も宜しいようで、芝の上にとても綺麗に整えられていますね。
    しかも、新しいお墓のように見受けられます。
    お墓も時代と共に、墓地から室内の納骨堂へとご先祖様の供養も変わり始めている当地です。
    ご先祖様もあの世から、それぞれの事情をお汲み取り頂いているのでしょう。
    先ずは、感謝の気持ちを大事に供養をしたいと思います。
    御句からも、お坊様のご様子がよく伝わります。

  2. 日よけの傘の中に僧侶が読経,,,,,
    お墓で読経なんですね、こちらは、家の仏壇を拝んで1軒1軒回るみたいです
    8月ですけど、なんとなくご先祖様が近くにいるような不思議と心が豊かになりますね
    お墓参りご苦労様でした

  3. 更紗さん、主人の義母、義父、義兄の眠る墓苑、いい所でしょ!!
    でも この墓苑とは別に 私の町には野田山墓地と言って 
    前田利家公が兄のために開いた墓地があり
    山全体が墓地で町では 400年近く墓守の家が数軒あります。
    面白いですよ。私も親戚の家へ手伝いに行った事がありますが、お祭りのような忙しさでした。
    墓参りが済んでホッとしています。

  4. ナズナ婆さん、一軒、一軒の家々を回るって、こちらでは報恩講、冬にするんだけど、
    その土地柄なんでしょうね。八月は地元に居ない人たちが帰省して墓参り、
    ご先祖もきっと 二度参ると褒めてくれるかもしれませんね。
    私たちもいずれは新墓を建てないとと思っているけど 近い所がいいね。

コメントするためには、 ログイン してください。