沙羅の花

沙羅の花

白白と咲くも落つるも沙羅の花

沙羅双樹の花の色に憧れて探していたら、友達のうちにひそとではなく
堂々と咲いていました、夏椿、同じハマナスの白とは違い厚い感じの花弁クリーム色に近い白
でした、お釈迦様が入滅されたときまだ黄色だった沙羅の花はすぐ枯れて白い花になり、はらはらとお釈迦様の上に散り積もったのだそうです
沙羅の花清い花なのですね~~
すっかり見とれてしまいました、、、小雨なのが残念でした

報告する

コメント

  1. ナズナッチ様、こんばんは。
    境内の苔の上の沙羅散華を見たことあります。
    やはり、夏という季節もあり憧れる花でもありますね。
    花言葉の「はかない美しさ」のように、どちらかと言えば、ひそと咲いているイメージですよね。
    小雨の沙羅の花も、また風情があるかと思いますが、咲くも落つるも沙羅の花ならではと思います。
    久しぶりに拝見させて頂いた沙羅の花でした。(^^♪

  2. こんにちは。暑い日が続きますが、そちらはどう?沙羅の花の白さが清々しくて少し涼しさを貰えそう。
    家の沙羅の花はもう散ってしまいましたが、載せるの忘れました。それほど多くなかったですよ。
    主人が入院している時だから、、、忘れた! (笑)

  3. 更紗ちゃん
    インドの沙羅双樹はまた違うようですが、日本人が生み出した創造の花が白椿
    美しい感性ですよね
    私はこの木の幹も好きなんです、独特な模様と色合い、最初はビックリしました
    昔の人が、この花に、お釈迦様を想像し現地に思いをはせたのがわかる気がします
    お天気のいい日にまた見に行こうと思います、、梅雨が好きなのかな~~?

  4. 姫ちゃん
    すごいね!姫ちゃんちは、木がたくさん、どうなってんの?
    燕に鳩に、、キジも来てたような?鳶もいた
    私もそこに、巣作りたいな(笑)
    ご主人、姫ちゃんに甘えられて幸せだね
    姫ちゃんは偉いよ
    忙しいときは何でも忘れて、、自分の健康面は忘れないことだよ!

コメントするためには、 ログイン してください。