スカシユリの咲くところ

スカシユリの咲くところ

遭難碑見上ぐる岩場スカシユリ

上の写真は本州最北端尻屋灯台です、日本の灯台50選に選ばれている。「日本の灯台の父」と称されるブラントンによって設計され、二重のレンガ壁による複層構造の灯台となっているのだそうで、今年塗り替えたとき、レンガ構造の一部を、そのまま残してあるそうです、明治9年10月に点灯されこの灯火、2600万カンデラ光の届く距離は35マイルと日本最大の光でした、第2次世界大戦で破壊されまた復活していまここに立っています
この向かい側にはこの海で遭難された人の碑がたっています

海の青岩場に映えるスカシユリ

下の写真は、灯台とは反対の方向セメント工場もありますが、離れた小さな島にはケイマフリという野鳥が、生息しています

海に突き出ている岩場にも、スカシユリ、その周りにはベンケイソウが、咲いています
そして
寒立馬たちの住処です
夏場は灯台の下や海岸を散歩しています、、寝そべっているときもあります、、
とても魅力的なところです

報告する

コメント

  1. ナズナッチ様、こんばんは。
    貴地は、扇風機で過ごされているとのこと。
    室内で28度なら、成程と思いました。
    名古屋は本日37度超え、クーラー27度。除湿&扇風機併用です。
    暑くて寒いのが名古屋です。。。(-_-;)

    寒立馬の住処なんですね。そして、歴史ある灯台ですね。
    スカシユリ・ベンケイソウも、厳しい中を生き抜いて、優しく寄り添って咲いていますね。
    写真を通して拝見しても感動的です。
    さすが、ナズナッチ様の写真の力ですね。拝見できて嬉しく思います。
    寝そべっている姿? さぞ可愛いでしょうね?と想像しております。

    ケイマフリを検索しました。目の周りが白く足がオレンジ色。
    珍しい鳥ですね。
    また、ご紹介頂ければ嬉しいです。
    ご自愛くださいませ。(^^♪

  2. 更紗ちゃん、おはようございます
    ずっと小雨か曇り空、寒いくらいの日もあり、、たまにストーブ炊きたくなったり、そちらとはだいぶ温度差があって、、でも同じ日本なんですね~
    ケイマフリ、私も見たことないんです、ここの土地は、早くから、セメント会社の土地になっていて、鍾乳洞もあったのに、、どうなったのか、土地のものも知らないそうです
    潮が引いたとき、島に渡れるとは聞いていますが、、?❓・私も見たい~~です
    お盆にお祭りにずいぶん休んで太ってしまいました、、更紗ちゃんのほうも早く涼しくなるといいですね、ヘンコメ遅くなってごめんなさいね、いつもありがとうございます

コメントするためには、 ログイン してください。