咲き初める名のみの秋の通り道  綾

咲き初める名のみの秋の通り道  綾

さきそめる なのみのあきのとおりみち

連日の暑さのなかいつも通る緑道際に
もう萩が咲き始めた
この通り風の通り道にもなっている

報告する

コメント

  1. 綾さま、深夜2時過ぎにお邪魔しております~m(__)m
     
    名句ですね。まさに綾さまワールドです。
    俳句は、凝縮の文学と言われておりますように、
    たった17音という枠の中で表現するのですから、
    あれもこれもと悩みます。

    季節の移ろい、どんな花?そしてまだ残暑をも
    感じさせ、いつも通る道での発見の喜び、始まったばかりの秋、
    17音のドラマをしみじみと感じさせる見事な御句ですね。

    慌しく過ごしておりますと、季節の持つ微熱のようなものを
    見失い感じられなくなりますので、心しなければといつも反省の私です。
    勉強させて頂きました。有難うございます。(^^♪

  2. 更紗さま

    空には夏の雲と秋の雲確実に涼しさへ向かってはいるのだけど
    暑いですね。

    写真も俳句も独学で気楽に詠んでいて、
    コメントで感想をいただきとっても嬉しく思っております。
    ストーリーを感じてくださり光栄です。
    ありがとうございます。

コメントするためには、 ログイン してください。