かなぶんの葉上の骸なほ華美に

かなぶんの葉上の骸なほ華美に

黄金虫

かなふん、別名黄金虫ですが、季語では夏
ちょっと出遅れましたが、
蓮の葉の上に綺麗な光沢のある緑色の虫です。
ただ成虫は様々な葉を食う害虫です。
骸となっても緑色が映えて綺麗ですね。

報告する

コメント

  1. ルフレ姫、こんばんは。
    骸、お盆ならではですね。
    毎日蝉の骸を目にしていますので、
    死して尚、美しさを残す黄金虫を詠まれて、
    命あるものの終焉を改めて思いました。

    明日から、お盆ですね。
    宗派にもよりますが、茄子の牛・胡瓜の馬を作りました。
    茄子はいささかメタボ気味?まあ、両親が乗ってきますので
    いいかなと。(^^♪

    台風10号も、お盆帰省と重なり、進路が気になりますね。
    何事もないようにと祈ります。
    どうぞ、ご自愛くださいませ。

  2. 追記、ルフレ姫様 あ~また様が抜けておりました。
    酸欠の脳が継続中で、申し訳ありません。
    何とも様になりません、更紗です。お許しの程を~m(__)m

  3. 様なしで、ルフレちゃんでいいですよ。(笑)様々おありでしょうが。。(笑)
    心でなお綺麗な虫に敬意を示したつもりです。蓮の葉上というのも何かお盆を意識してかな?
    虫にも五分の魂?
    きっと蓮の葉も優しく包み込んで昇天させたと信じています。
    それにしても残暑厳しく、午後から句会、汗を絞ってきます。どうも有り難うございます。

  4.   かなぶんの葉上の骸なほ華美に  ルフレちゃん
    骸を華美と詠むとは、さすが、画家の目線です。
     これだけで、どんな人の句か解ってしまいます。 
     この色を出すのは至難の業ですね。

  5. なごりさん、骸でも綺麗なものは綺麗ですもん。
    最近、絵も描いていないのでそろそろ描こうと思うけど
    暑さと何かと落ち着かない日々が続いていて、、、と、弱音を吐いてます。(笑)
    この色を出せたらいいだろうな?

コメントするためには、 ログイン してください。