稚抱けば泣かれあやして臭木の実

稚抱けば泣かれあやして臭木の実

臭木の実

昨日は親戚の出産祝いに 二軒の梯子である。(笑)
再従姉妹(またいとこ)同志が夫々五日違いで 出産、二人とも男の子だった。
それもまた第一子も十日違いで今は3歳になったところ、
仲良しの再従姉妹とは言え 二人の子供も同じ歳、同じ九月とは。。。(笑)
ともかくお目出度い、母子ともに元気で安心した。
久し振りに赤子を抱き 幸せ気分に浸った。

報告する

コメント

  1. ルフレ姫さま、こんばんは。

    おめでとうございます。(^^)/
    同じ時期に赤ちゃんのご誕生とは、更に良きことがある兆しではないでしょうか。
    お健やかに成長されますよう心よりお祈り申し上げます。
    希望溢れる世でありますようにと切に願いたいものですね。

    臭木の実は、秋の季語なのですね。
    かつて、庭園で見ましたが、名前が不明でした。
    子供が両手を広げて、歌っているようにも見えますね。(^^♪

    私もお福分け頂きました。(^-^*)

  2. 更紗さん、どうも有り難うございます。
    一人は私の血もちょっぴり混ざっているので なんとも可愛いです。(笑)
    二人とも可愛いですが(笑)
    臭木の実、赤子が元気に万歳しているようで 名前はどうも。。。ですが、可愛い花ですね。
    ある研究結果が 赤子の頭の匂いは癒し効果があるとかで、沢山二人分の癒しを頂きました。
    すくすくと元気に育ってほしいですね。

コメントするためには、 ログイン してください。