ひつじ田の畦に尾花のペンライト

ひつじ田の畦に尾花のペンライト
自由句

ひつじだのあぜにおばなのペンライト

穭田

稲のひこばえが育った穭(ひつじ)田
霜にも耐えて萌黄色に輝いている

もう直ぐ枯れ朽ちてしまう運命だけど
畦から枯尾花の応援団が
絮をなびかせ
声援を送ってくれているよ

報告する

投稿者

福岡県

コメント

  1. ひつじ田の畦に尾花のペンライト
    尾花のペンライトとは、また違った発想で、楽しいです
    私はよく田んぼに白鳥を見ますので、一瞬白鳥かと思い覗いてみました
    綺麗な尾花の写真よく撮れていると思います

  2. 日思子さま
    みえます、コンサートでペンライトを振ってるように見えます。
    私は振ったことはありませんが、テレビで見たことがあります。

  3. ナズナッチ さま
    コメントありがとうございます

    晩秋 初冬の 「刈田」や「すすき」には侘しい情感が伴いますが 「穭・稲孫(ひつじ)」の穂や「尾花」の絮は子孫を残す営みの姿と思うと 思わず応援歌を贈りたくなるのは 古稀超の所為でしょうか

    我が穭田に居座っていた白鷺はいつのまにか渡ってしまったようです

  4. 松下童子さま
    ありがとうございます

    私も かつて息子のブラスコンサートのフィナーレで 感極まって一緒にペンライトを振った時の映像記憶が残っているようです

コメントするためには、 ログイン してください。