冬青空うつらうつらと阿蘇涅槃

冬青空うつらうつらと阿蘇涅槃
自由句

瀬の本高原より阿蘇山を眺む
2020.1.11

古来阿蘇の涅槃仏として信仰されてきた阿蘇五山
左(東側)より根子岳(お顔) 高岳(胸) 中岳(噴煙)
烏帽子岳(膝)杵島岳(足)

快晴の冬青空 穏やかな午下り
真直ぐな烟りと水平にたなびく雲 
仏さまもうとうと午睡かな

壮大で神々しいお姿に合掌

※根子岳は先の熊本地震で頂上の天狗岩が崩落し鼻筋の一部が欠けたとのこと

報告する

投稿者

福岡県

コメント

  1. 日思子さま、

    縹色の空の下雄大な景の広がる景をみて
    とてもいい気分になりました。お顔から胸にかけて
    雲のベールがかかりお臍のあたりで噴煙が上がっている
    ような。
    インドで見た涅槃佛は余りにも間近でリアルだったので、
    阿蘇涅槃にすっかり癒されました。
    うつらうつらの午睡に誘われるような陽気待ち遠しいですね。

  2. 日思子 さま

    綺麗な青空。
    連山を釈迦の寝姿と見立てる所が、各地ありますね。
    ここはスケールが違います。
    冬うらら・・・・・微睡んでお昼寝でしょうね。
    噴火が痛々しいです。
    半分本気で、鼻からなら鼾ととりましょう。
    熊本地震はお見舞い申し上げます。
    くまもと風土から、少しでもと買いました。
    果物など美味しいですね。

  3. オリーさま

    コメントありがとうございます

    ドライブの途中でしたが天候に恵まれ良い風景に出合い感謝しています
    私も44年前にインド・クシナガラの涅槃堂で涅槃仏を見たことを思い出しました

    阿蘇の雄大な景色の中で観る涅槃像は リアルで無い分 お釈迦さまの大きな世界観が感じられるように思いました

    当日は気温も高く春の陽気でしたが段々寒さが戻ってくるようです
    オリーさまもご自愛ください

  4. けいこさま
    コメントありがとうございます

    熊本地震の被害は未だ各所に残っているようで 大分復興が進んでいるものの 特に観光地はまだ以前の状態には及ばないようです

    私も 熊本名産の米焼酎 馬刺しトマトなどを愛飲食し阿蘇の温泉地を贔屓にしています
    阿蘇涅槃仏の御加護で一日も早い復興ができますようお祈りしたことでした 合掌

  5. 日思子さま

    懐かしい風景の写真ありがとうございます。
    高校の修学旅行でやまなみハイウエーを走った時
    ガイドさんからお釈迦様の寝姿だと教えてもらいました。

    後年、竹田から久住山を越えて牧の戸峠まで登山した時も
    この眺めを堪能しました。

  6. 田吾作さま

    コメントありがとうございます

    私の今回撮影ポイントは やまなみハイウエー瀬の本高原から竹田方面に少し入ったところでしたから 田吾作さまが修学旅行で観られた光景と同じだと思います

    私もかつて阿蘇側の赤川登山口から扇ケ鼻→星生山ルートで久住登山をしたことが思い出されます 背後から阿蘇涅槃のご加護を受けながら

    昔の記憶と印象は鮮明に憶えているものですね

  7. こんばんは
    噴煙が上がってますね
    静かであれと祈るばかりです

  8. ひとり言さま

    遠景では穏やかに見えますが
    1/7に噴火し 当日の噴煙は 1100m まで上がり 降灰も広範囲だったようです

    火口周辺の入山規制も続いており 早く鎮まると良いですね

コメントするためには、 ログイン してください。