君に向えぬがんじがらめの立冬の朝

君に向えぬがんじがらめの立冬の朝
自由句

放置自転車を眺めていたら色々な妄想がわいてきた。
意志があっても動けない悲しみとあきらめと安堵感みたいな。
眠りの森のお城もこんなんだのかなとか。

報告する

投稿者

大阪府

コメント

  1. akigasumi様,初めまして、兵庫県の百姓、田吾作です。
    自転車愛好者の私としては、寂しい写真です。
    安堵感というのは、自転車の視点で、もう動かなくてもいいと
    いうことでしょうか
    akigasumi様の目の付けどころがユニークだと感じています。
    ちなみに私は現在自転車3台持っていますが、1番古い物は40年以上
    経ちます。現役です。

  2. 田子作さま。はじめまして。
    コメントをありがとうございます。
    ひとりよがりかなと思いつつ
    この自転車のつぶやきが聞こえたような気がしました。

    わたしも自転車が大好きです。
    競輪の選手になりたかったくらい(笑)
    どこへでも連れて行ってくれますよね。
    40年とはすごいです。
    手入れさえすれば長生きしてくれる大切な相棒なのでしょう。

    寒風の中を走るのもいいですね。

コメントするためには、 ログイン してください。