喜多の窓陽が透き通る参賀の日

喜多の窓陽が透き通る参賀の日
自由句

一月は二日のこと
一般参賀に行って参りました
帰りは乾門に誘導されました
そのまま北の丸へゆくと
近代美術館工芸館が無料でしたので
拝観しました
写真は階段室
北の窓からは冬のひざし

報告する

投稿者

東京都

コメント

  1. 松下童子さま。こんばんは。

    一般参賀におでかけになられたのですね。
    令和2年、穏やかな年でありますようにと思います。近代美術館工芸館のことは、知りませんでした。

    北の窓を喜びの多いとされるとは、新年を迎えるにあたり、さすがでございますね。
    やはり写真俳句も閃きとセンスですね。

    童子様の漢字や数字等、異なる視点から詠まれる御句に学ばせて頂いております。( ..)φ 

    有難うございます。(^^)/~♪

  2. 更紗さま
    コメントありがとうございます
    近代美術館工芸館は元は陸軍近衛師団司令部です、今その役割は皇宮警察がしています
    時代を経て変わるもの変らないもの、参賀の日に思いを馳せました
    字数については、初心者ですので定形にこだわりたいと考えています
    この句も当初「光」としていましたが、余りに気付いて「陽が」と直しました(笑)

コメントするためには、 ログイン してください。