文届く安堵の菜の茗荷汁

文届く安堵の菜の茗荷汁
自由句

ふみとどく あんどのさいの みょうがじる

茗荷の葉はすくすくと伸びて気持ちのいい物ですが
根元に子が少し顔を出し薄黄色の花が咲いているのには中々気が付きません。
でも一つ見つかるとここにも一つあそこにも、となり
楽しい発見です。
茗荷汁を夕餉の菜に加えて今日届いた便りに話が盛り上がりました。
こんな折便りに返事がないと色々と憶測して不安になるもの。
無事だけどなかなか書けなかった、の一言にホッとしました。

茗荷の花の透き通る淡い黄色が心に沁みます。

報告する

投稿者

オリー
オリー

神奈川県

コメント

  1. けいこ けいこ

    オリー さま

    茗荷が自宅にありますと重宝しますね。
    もう花が咲きましたか。
    花が咲くと実はふわふわで食用には
    向かなくなります。
    懐かしいですね。

    今日びは、個人の頼りを頂くのは嬉しいですね。
    私も誕生日に届きました。
    返信はメールでした。が。(^0^) 電話もしました。
    暑中見舞いの季節ですが、
    この雨催いで未だ出していません。

    以前は、切手が沢山買ってありましたが、
    今は不足分を買い足して貼っています。
    1円 2円 10円 と見た人が良く持っているねと笑います。(^o^)
    郵便局で書いたしよと笑い合います。

  2. オリー オリー

    けい子さん、
    コメント有難うございます。
    メールは便利だけど矢張り郵便の待つ楽しみ
    またゆっくり考えて返信を書く喜びも
    捨てがたいですね。
    封筒、葉書、便せんとどれもリサイクルして
    創る楽しみもあります。素敵な菓子箱を葉書
    サイズににカットしたり、包装紙から封筒に
    変身させたり、それが癒しになってます。
    何のもの好きの、とあきれられても、我が道を行く
    で通してます。
    自粛生活のいい時間潰しにもなりますしね。
    そろそろ梅雨明けも間近になってきたようです!

  3. ひとり言 ひとり言

    お早うございます
    子供の頃 家に茗荷があり
    よく食卓にでてました
    茗荷を見るたびに
    あの頃が浮かんできます
    よし今日は茗荷を・・・

  4. オリー オリー

    ひとり言さん、
    コメントありがとうございます。
    確かに子供の頃食べた味なつかしいですね。
    時代が変わって食べるものも随分変わってきましたが
    相変わらずある味は何よりです。
    8月に入ればやっと梅雨明けも望めそうなので
    薬味の出番がありそうですね。

コメントするためには、 ログイン してください。