白南風や沖ゆく帆船軽やかに

白南風や沖ゆく帆船軽やかに
自由句

しろはえやおきゆくほぶねかろやかに
季語・白南風・夏

八月に入っての
遅い梅雨明けである
海やプールなどへ出かけたいが
気持ち的には梅雨ごもり
せめてと数年前のアルバムを・・・

写真は三浦半島観音崎より房総半島の
鋸山遠望

報告する

投稿者

ひとり言
ひとり言

埼玉県

コメント

  1. けいこ けいこ

    ひとり言 さま

    海が恋しいです。
    当地も梅雨明けをしたようですが、蒸し暑くて
    空の色もすっきりしません。
    薄っらと鱗雲のような塩梅です。

    2日に潮風を少しだけ浴びてきましたが、
    施設が新しいのと日曜日で人が多く
    カップル、子供連れとやはり籠もってばかりもいられないのでしょう。

    ヨットは経験ないですが、面白そうですが半分恐いですね。

  2. ひとり言 ひとり言

    けいこ 様
    お早うございます!
    暑くなりそうな空模様です
    本当海が恋しくなります
    東京湾の浦賀水道の眺めです
    江戸末期にこの眺めの先に黒船が・・・
    疫病にも備え平和な時をと思います

コメントするためには、 ログイン してください。