秋暁や総身にまとう葉緑素

秋暁や総身にまとう葉緑素
自由句

どなたのページでしたか、目黒の自然教育園
の事が書かれていて、久しぶりに
私も訪れてみました。
林の中に入って何より葉緑素が一杯、
と感じ深呼吸しながら園内を
歩き、撮影してきました。
紅葉はまだきれいなグリーンで、
日に透け、1枚の枯葉が蜘蛛の糸で
クルクル回転している様は見事でした。
こんな風にきっかけを頂けるのも、
ブログの有り難い所ですね。

報告する

投稿者

神奈川県

コメント

  1. オリ―様、こんばんは。

    早速、目黒の自然教育園に行かれたのですね。

    秋の日差しに透ける紅葉がとても綺麗に撮れましたね。さすがです。

    「 秋暁や総身にまとう葉緑素 」

    この写真を拝見し、オリ―様のこの御句を詠まれた感動が伝わってまいります。

    一枚の枯れ葉をポイントにされたのも、ドラマを感じます。

    観察力は、何事にも大事ですね。
    ぼーとしていると、チコちゃんに叱られそうですね。(^^♪

    また、素敵な写真俳句を愉しみにしております。

  2. オリー様

    自然教育園行かれたんですね
    蜘蛛の糸もありましたか
    偶然とは思いますが
    私はその隣の庭園美術館で蜘蛛の糸
    を撮りました
    びっくりです
    では、では

  3. 更紗さま、

    おはようございます。
    昨日に次ぐ晴天、立冬とは言え今日も20度
    超えそうですね。
    いつも見ている景色で一句もいいですが、
    たまに1歩足を延ばしてみると、本当に感動が
    違う、を再認識した日でした。
    11月吟行の良い季節になりそうですね。
    いつもコメントありがとうございます。

  4. 松下童子さま、

    隣の庭園美術館は時間がなく覗けませんでした。
    もうきれいな紅葉が見れたんですね。
    また、次の楽しみが増えました。
    有り難うございます。

  5. 今昔や枯れ葉のスピン青楓

  6. YASさま、
    おはようございます。
    俳句でのコメントありがとうございます。
    青楓と枯れ葉のコントラストに今昔を
    持ってきたんですね。1枚の写真に2通りの句
    が出来る、写俳の醍醐味を味わわせていただきました。

  7. 写真を見て受ける印象はそれぞれ違うと思います。これも写真を介在しての遊びでしょう。俳句の面白みであり、それぞれの個性が反映すると面白いですね。「袋回し」という俳句の遊びの一種と言えるでしょう。数人の人が其々兼題を袋に書き、次々に回し,兼題の沿った句を作り袋に入れ、次の人に回し全員の句をそれぞれが鑑賞するという瞬間の反応を楽しむものです。写俳はそれに使えるという感想を持っています。

  8. YASさま、
    「袋回し」初めて聞きました。
    その場で創るというプレッシャーは
    連句に似ていますね。確かに写俳でも同じ事が
    出来そうです。テレビのプレバトがまさにその1例
    でしょう。自己満足に陥らずちょっとした対抗心
    を持つのも、脳に良い刺激となりそうです。
    コメントありがとうございました。

コメントするためには、 ログイン してください。