連翹の枝垂れ鮮らか賑わわし

連翹の枝垂れ鮮らか賑わわし
自由句

れんぎょうのしだれあざらかにぎわわし

彼岸明く

咲き乱れる雪柳の白に
連翹の黄が眩しく映る
春日和

春愁いの日々にも
自然に生気が蘇る

桜の満開も間近か
花のころ

報告する

投稿者

福岡県

コメント

  1. 日思子さま、
    鮮らか、という言葉初めて知りました。
    黄、白に加えて緑、青と本当に美しい色の溢れた
    ころですね。
    毎年よ彼岸の入に寒いのは、という子規の句がありますが
    今日は彼岸明けの寒い日。自転車での今朝の花行脚は
    まだ2~3分咲きでしたが、色々なものとの組み合わせで
    撮影を楽しんできました。
    良い1日を!

  2. オリーさま
    コメントありがとうございます

    「鮮らか」は「鮮やか」より「生気が蘇る」語感を感じました

    雪柳も連翹も我が裏庭の目立たぬ存在ながら 年に一度 ほんの数週間自己主張をする健気さがとても好きで 在所の春を感じています

    先の見えないコロナの憂い
    どうぞご自愛ください

コメントするためには、 ログイン してください。