霞が池陽射し明るく凍解る

霞が池陽射し明るく凍解る
自由句

季語: 凍解(いてどけ)・地理

保存写真です。

最近は一日でも気温差があり日替わりの空模様です。
これは2011年2月2日の兼六園霞ケ池です。
1月28日から降りだし、この日は-3.3℃だったそうです。
散策路は砂利道で人出で空かされていました。

流石新幹線も開通前で人出は疎らでした。

報告する

投稿者

石川県

コメント

  1. けいこさま
    こんにちは。
    テレビやパンフレットでもお馴染みの兼六園。
    松の雪吊りもよく知られていますね!
    でも、霞が池が凍り付いている写真は見たことがなく
    とても新鮮です。
    「陽射し明るく」に季語「凍解る」はぴったりですね!
    俳句はもちろん、それに合う写真が撮れてしまう
    若しくは過去の写真から引き出せてしまうことに
    感動!
    そして惜しげもなく公開してもらえますので感謝、感激です!
    ありがとうございました。

  2. 招き猫 さま

    今年は雪が少なく積雪量が10cm以下でしょう。
    古いものですが、こんな姿もあったと使いました。
    確かに、この地に住んでも目にした人は少ないでしょう。

    話の種にして頂ければ一興かと思います。
    コメント 有難うございました。

  3. けいこ 様   こんばんは。

    晴れているのにいけの水がまだ凍っているなんて、相当冷え込んだんですね、

    いつもきれいなお写真何度も繰り返し拝見させていただいております。

    北海道の暖気は明日まで。明日明後日からはまた一気に下がって真冬日に逆戻りだと。

    春はどこまで来ているのでしょうか。

    放射冷却の勢いでしょうかね。

  4. お早うございます
    「凍解」という季語
    こちらでは頭にすら浮かんできません
    写真とあいまってこれぞ写俳と
    あらためて思いました
    やはり実際に体感せねば良いものは
    うまれませんね
    素敵な写俳有難うございました

  5. のんびりと父さん さま

    昨日など16℃近くあったと言いますが
    体感温度がそんなに感じませんね。
    2月は厳冬期とう概念が拭えません。
    今の身の回りにそれを感じるものがなく
    古い写真を使いました。

    2月に20℃台なんて考えられませんね。

    寒暖の差が激しく体調管理しっかりしましょうね。(^o^)

  6. ひとり言 さま

    気温の変動が激しいと予報です。
    私たちは2月は厳冬期・根雪という言葉が根付いています。
    思い切り古いものを使いました。
    写真の時刻が21:28とあり、これはあり得ないと
    金沢気象台に電話して積雪の確認をしました。
    気象台では霞が池の凍結の写真はないが雪が続いているから
    気温からその可能性はあると返事を頂きました。
    調べるための受付電話番号まであるのですね。
    子供の宿題用でしょうかね。(^0^)

    今日も曇天ですが薄日はありますが
    風は身を切るほど冷たくありません。

    春が近いのでしょう。(^_-)

コメントするためには、 ログイン してください。